オリジナルTシャツ

最近人気のあるオリジナルTシャツを作ったことはありますか?文化祭や体育祭などの学校行事系のイベントで使用されるイメージが強いかもしれません。クラスメイト全員で同じデザインのオリジナルTシャツを着用することで、団結力やモチベーションの向上が期待できるそうです。こう聞くと、オリジナルTシャツは大人数向けに作るもののようにも感じられますが、最近では少人数向けに作る方も多く、好きなアーティストのライブに向けてファンの友達同士で好きなモチーフを使ったオリジナルTシャツを作ったり、お子さんの写真を使ってオリジナルTシャツを作っておじいちゃんおばあちゃんにプレゼントしたりと活用の幅が広がっています。もちろん、お一人で好きなデザインのTシャツを作り、自分だけのオリジナルTシャツを楽しんでいる方もいらっしゃいます。

オリジナルTシャツを簡単に安く作るには

ここからは、少人数向けに、簡単にオリジナルTシャツを作る方法をご紹介します。大量発注による割引は使えないので、なるべくお値段が張らないようにしたいところです。少数枚から発注できる業者もありますが、手作りする方法もあります。業者に依頼する場合は、印刷方法など相談しながら進めましょう。使用するカラー数が増えたり、印刷する箇所が多かったりすると、お値段がかかることが多いです。デザイン修正料などを請求されることもあります。ホームページ上で明確な値段が公開されているショップや、デザイン料や版代、Tシャツ本体の価格などを込み込みで定額にしているショップを選ぶと安心です。無料で見積もりを出してくれるショップなら、さらに安心です。使いたい日取りが決まっている場合は、納品までの期間も考慮しましょう。

オリジナルTシャツは手作りもできます

自分で決めたオリジナルデザイン、せっかくなら手作りしたいという方もいらっしゃると思います。Tシャツの素材や印刷方法によっては、業者に依頼するより安く作ることも可能です。メジャーなのはアイロンプリントですが、厚紙などを使ってステンシルの型を作ってプリントするという方法もあります。もちろん市販のステンシルの型を使うことも可能ですが、好きなデザインで作りたい方はぜひ型から手作りしてみてください。アイロンプリントは、ご自宅で好きな絵柄をプリントできます。写真や細かい図柄を使いたい場合は、ステンシルよりもアイロンの方が良いでしょう。関連する動画もたくさんありますので、動画を見てみるとわかりやすいと思います。初めてオリジナルTシャツを作る方は、初心者向けなどと記載のある動画を選ぶことをおすすめします。