カタログギフトで揃えるブランド食器

カタログギフトで揃えるブランド食器

初めてカタログギフトをもらったのは、友人の結婚式の引出物でした。
それまでは引出物と言えば、食器類が多かったので、カタログギフトを見て「ずいぶん気のきいた引出物だなぁ」と喜んだことを覚えています。
カタログギフト自体は印象強かったのですが、その時に何を頼んだのかは全く覚えていません。
それ以来、お祝いのお返しや快気祝いなどでカタログギフトをいただくことが増えましたが、不思議なことに、やはり何を頼んだのかあまり記憶がないのです。
カタログギフトは、とても便利なものだと思います。
うちには、引出物でいただいたお皿や小鉢がたくさんありますが、使うことはありません。
せっかくいただいたものですが、自分の好みではない食器類をいただいても、全くうれしくありませんし、かえって仕舞っておく場所を取るし、困ることにもなりますよね。
その点、カタログギフトは、自分の好きなもの、必要なものを選べるのが良いですね。
しかし、あのたくさんの品物の中から、たった一つを選択するのは結構大変なことです。
いただくたびに、相当な時間を費やして頼むものを選び出します。
その時間は、とても楽しいものなのですが、大抵数日間かかるのです。

特別な時にいただくカタログギフトですが、ここ数年は定期的にいただけるようになりました。
パート先の会社から、仕事の成果が上がるたびにご褒美としていただけるからです。
そこで、そのカタログの中から毎回、有名ブランドのコーヒーカップを頼むことにしました。
1回の注文では、1つのコーヒーカップとソーサーしかもらえませんが、毎回、同じものを頼むことでティーセットが揃うのです。
今まで、なんとなく頼んでいてせっかくもらったのに記憶に残らなくて残念でしたが、コレと決めてしまえば、それを使うたびに「あの時もらったカタログギフトで交換したものだわ」と思い出深いものに変わります。
カタログギフトには種類がたくさんありますから、毎回同じものが載っているとは限りません
しかし、有名ブランドの人気商品は、大抵のカタログに載っていますから、たとえデザインが違っても、同じテイストで揃えることが可能だと思います。
うちの食器棚には、なかなか自分では買えないブランド食器が増えてきています。
実はこれ、ほとんどがカタログギフトで交換したものなんです。
眺めるたびにテンションが上がります。
これからもっとたくさん増えていくのが、とても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*